2020年(令和2)に、ロバート議事規則の新しい版・第12版と、同時に公式の簡易版(3)が出版されました。ITC-Jホームページに掲載の旧ITC日本リージョン会報やITC-J議事法マニュアル、議事法クイズ等も参考にして、議事規則を学んでみましょう。
         ※内容欄をクリックすると詳しい内容を見ることができます。
内      容
第1回 議事の訂正・・・・・・RONR12版に、訂正の書き方が記載されている。    
第2回 議事録草稿について・・・クラブ例会で承認前は、正式の議事録ではない。
第3回 発言時間の制限・・・特別の規則がない場合には、一人102回まで発言可
第4回 修正案について少し・・・一時に審議できるのは、第一修正と第二修正の2つ。
第5回 総意は時間の節約・・・・「もしご異議がなければ~させていただきます」
第6回 棄権について知ろう・・・・・・・・投票は義務だが、強制はできない。
第7回 2/3多数決・・・・・・通常は「棄権や白票を除いて、2/3あればよい」
第8回 採決の集計練習・・・・・・・・4つのケースを練習しよう。
第9回  ロバート議事規則について(1)・・12版は、新訂版発行50周年となる
第10回  RONRについて(2)・・・RONRITC-Jの議事用語の日本語訳が異なる。


要約したものをすべて印刷